福岡のお土産

今日は、職場に来たお客さんから福岡のお土産を頂きました。
筑紫もちと栗まんじゅうとお菓子です。
両方とも有名な福岡のお菓子です。
筑紫もちは特に好きなお菓子なので嬉しかったです。
筑紫もちは、カップ入った小さなきなこ餅に黒みつをかけて食べるお菓子です。
黒みつをかけすぎると甘くなりすぎてしまうこともあるので、私は、半分くらいかけて食べるのが好きです。
そして、注意しなければいけないのは、カップが小さいので、気をつけて食べないときなこが周りに散ってしまうということです。
ちょっと物足りないな‥という感じもしますが、なんでもちょっと足りないくらいがいいんですよね。
この筑紫もち、久しぶりにお土産でもらって食べたのですが、変わらず美味しいかったです!

栗まんじゅうは、中は餡がたっぷりつまっています。
そして、その餡の中に小さな栗が入っています。
ちょうど良い甘さで美味しいです。
栗まんじゅうも久しぶりに食べました。
こちらも変わらず美味しかったです。

お土産でよくもらうお菓子は、なかなか自分では買わないものですよね。
特に、同じ九州のお土産だと自分で買うということはほとんどないかもしれません。
それにしても、お土産の定番になっているお菓子はやっぱり美味しいな~と思いました。
定番になるだけのことはあります。
2つとも今日のおやつに頂きました。
お茶によく合って美味しいかったです。


If you want to follow this post leave a comment bellow and continue the thread, or sbscribe the feed.

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。