オリンピックマラソン代表

今年は、オリンピックイヤーです。
オリンピックイヤーになるたびに、4年経つのが早いなと思う人も多いのではないでしょうか。
前回は、北京オリンピックでしたよね。
鳥の巣と呼ばれていたオリンピック会場の名前はよく覚えています。
開会式に人工の雨を降らせるということでも話題になりましたよね。
競技以外でも何かと話題の多いオリンピックだったのではないでしょうか。

今年は、ロンドンオリンピックです。
各種目の代表選手も決まり始めています。
先日、マラソンの代表選手が発表されました。
私が小さい頃は、マラソンと言えば、瀬古選手や宋兄弟が有名でした。
数ある大会で優勝したり、上位の成績を残していたので、オリンピックも期待していましたが、瀬古選手も宋兄弟もオリンピックでメダルを獲ることはできませんでした。
オリンピックでメダルを獲るということは、想像以上に難しいことなのでしょうね。

今回の代表は、男子は、山本選手、藤原選手、中本選手が選ばれていました。
藤原選手は、実業団に属さない選手としも話題となっていますよね。
独自の練習で、代表の座をつかむことができて本当にすごいなと思います。
他の選手にないハングリー精神のようなものがあったからなのでしょうか。
私が今住んでいる長崎県出身の選手なので、同郷としても応援したいと思います。

中本選手も山本選手も今回が初めてのオリンピックなのだそうです。
やはり、出るからにはメダルを、と見る側としては期待をしてしまいますが、プレッシャーを感じながらも納得がいく走りをしてもらえたらいいなと思います。
ロンドンオリンピックは、7月12日から開催されます。
今年は、どんな感動に出会うことができるのか、今からしみです。


If you want to follow this post leave a comment bellow and continue the thread, or sbscribe the feed.

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。