眠気覚ましの飲み物

仕事中に眠気を感じたときは、よく濃いコーヒーを飲みます。
どうしても眠いときはコーヒーを飲んでもあまり意味がないような
気もしなくはないのですが、とりあえず飲んでおこうかという感じで飲んでいます。
最近は、濃いコーヒーよりも濃い日本茶を飲んだほうがしゃきっとなるような感じがします。
目が覚めるというよりは、気分がすっきりするという感じです。

コーヒーのカフェインが眠気に効くと言われているようですが、
コーヒーを1杯飲んだところでそれほど多くのカフェインを摂ることは
できないという話を以前効いたことがあります。

コーヒーを何杯も飲むと結構なカフェインを摂ることができるかもしれませんが、
そんなに何杯もコーヒーは飲めませんよね。
私は、苦いコーヒーを飲むと甘いものを食べたくなります。
コーヒーと一緒にちょっとしたチョコレートやクッキーを食べてしまうのです。
これはダイエットにもよくないですよね。
なので、あまり濃いブラックのコーヒーもそんなに飲むことができません。

そんな話を職場でしていたら、「眠気を覚ますときには、ある程度糖分も必要なので、
ちょっと甘めのコーヒーを飲んだほうがいいとも言われている」と先輩が教えてくれました。
その先輩は、そのことを以前テレビで見て知ったのだそうです。
眠気覚ましにはブラックコーヒーが良いと思っていたので、ちょっと以外でした。

確かにコーヒーに含まれているカフェインは、
砂糖を入れたからと言って減るものではないので、
コーヒーを甘くして飲んでも問題はないはずですよね。

甘くしたほうが良いというのは、血糖値が下がると眠くなるので、
血糖値を上げるために甘くしたほうが良いのだそうです。

また、ハーブやレモンなども眠気覚ましにいいということも教えてもらいました。
ハーブ茶はリラックス効果があるようなイメージがあったので、
逆に眠れないときに飲むお茶、というイメージだったのですが、
ハーブの中でも目が覚めるような気分がすっきりするようなものがあるのでしょうね。

レモンは、最近レモン果汁が販売されているので、
それをたっぷり入れてレモンティーを作るといいかもしれません。
眠気覚ましは濃いコーヒーと思っていたのですが、他にもいろいろなものがあるのですね。

早速、眠気対策として職場用にレモン果汁を買ってみました。
眠気がきたら、レモンをたっぷり入れたレモンティーを飲んでみようと思っています。
これで眠気が覚めるといいのですが。


If you want to follow this post leave a comment bellow and continue the thread, or sbscribe the feed.

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。