本日の仕事の内容。

週末で仕上げてください、と依頼されたテープ起こしの検査。
今回60分ぶんを3人の方が分担して仕上げているようです。
さぁて、データを開けてみましょうか。

一人目は、同じく検査に携わっている人のようで、文章もしっかりしています。
ただ、聞き間違いなどはやはりあるので、そこを修正。
10分程度だったのですぐに完了しました。
うん、一つ目は結構楽に終わったな、よしよし、この調子。

二人目。
聞き取りはきちんとしてくれていますが、書式設定に失敗していますね~。
基本は押さえていただかないと。
一応お仕事なんだからねっ。
あと、聞き取れなかったところを整文と称して無視しています。
これはいけませんな。
もう一度聞き取り、本当に整文をします。
ちょっと面倒でしたが、無事に終わりました。

三人目。
名前を見てちょっと不安に。
前回もとんでもない文章を仕上げてきた方です。
データを開いてため息・・・。
聞き取り不明箇所が恐ろしい数です。
おそらくヘッドホンがない方なのでしょうが、聞き間違いもホントすごいの。
ほぼ一からやり直しの状態です。

こういうテープ起こしのデータはきちんと仕上げると一本3000円くらいになるのですが、出来によって報酬が変動します。
おそらくここまで聞き取れていないと、半分くらいにしかならないでしょう。
っていうか、半分くらいにしてっ!
じゃないと次も同じような状態でデータが来てしまうから(笑)

これが一番時間がかかりました。
英語の専門用語なんかも当然聞き取れてないので、ネットなどで調べて記入する必要があります。
それをやるのはわ・た・し。
でも、検査は報酬の上下はありません。
どんなに大変な思いをしても、単価があがるわけではないんですね。
だからなり手もいないのか、と納得。
それでも、受けた以上頑張るしかないっす。
さて、さっさと納品してしまいましょう。


If you want to follow this post leave a comment bellow and continue the thread, or sbscribe the feed.

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。